薬剤師の転職も楽では無いのですよ

少し前の話になりますが、薬剤師の私は通算5 回目の転職活動をしていました。今回は転職に関して少し書きたいと思います。
5回を多いと取るのか、経験を買ってくれるのかは企業・病院それぞれ。
新卒から少しして結婚をした私としては、生計を立てるための手段として20代は転職活動をしていたこともあり、職種がバラバラというところがあるけれど、
正社員でこれから働いていくとしたら、勤務先も何かしら一本つながっていた方がいいんだろうな、と最近感じます。
前回は資格取得のために派遣事務で資金稼ぎをしていたのだけど、これも職歴に入ってしまう。
次回も派遣で、と考えていたが企業はさすがに見抜いてて、資格を活かした働き方はしないのか、と不採用を出してくる。
そうだよね、手の内を読まれているな、と感じます。
それであれば再度しっかりと考えて資格を活かせるよう転職活動の期間を取ろうと考えました。
そして履歴書が通った企業へ面接に行くのだけど、しっかりと志望動機やこれから取り組みたいことを伝えてこよう。
以前の派遣の面接で、参考になる質問があった。それは「あなたは5年後どのような働き方をしていたいですか」ということ。
正直その企業では5年後の私の姿は思い描けなかった。それは自分に合っていないということだろうし、企業側としても不要なのでしょう。
今も大事だけど、今後自分がどのように活躍していきたいのか、きちんと言えるように考えて挑むことが大切です。5回目の転職にはファルマスタッフの評判が良かったので利用させて貰いました。薬剤師の転職は薬剤師に有利言われているようですが、実際にはなかなか厳しいものです。