血糖値とサロンパスの関係

ああ何だかサロンパスだか、トクホンだか貼ったのに、まだ肩が痛いですね。
なんででしょうね。痛くて仕方ありません。
誰か助けてほしいと個人的に絶叫したい気分です。

小さな頃、親にもんでくれと言われて、理由が分からないキッズが、おじさんになると逆転するという世の中なのですね。
それにしても痛い、泣きながらタイピングしている自分って一体なんなのでしょう。

何だか頭の中で、踊るポンポコリンがぐるぐる回っています。
あの歌は良いと思いますが、歌詞がとても素敵だと思います。結構良い歌詞だと思いませんか。
愛してるーなんて歌詞より、全然良いと思いますよ。
何も考えない方が人生は楽だと結構思う場合が多くてですね、肩が本当に痛いです。

誰かトクホンの良い貼り方でご存知でしたら教えてもらえないでしょうか。
良い貼り方があったら、本当に教えてほしいです。よれよれになってしまうのですよね。キッズが親にトクホン貼ってあげるのは、親孝行ですよ。
本当に泣きが入るくらい痛いです。

血糖値が高いのでしょうかね。理由は不明ってか、パソコンのやりすぎなんでしょうね。
トクホン自動貼り機とか考えて欲しいと思います。

サロンパス
http://www.salonpas.jp/

そういえば、ドラッグストアにいったら、太田胃酸がありましたね。

あれいいですね。じいさんを思い出します。
「たろう、お茶お茶、太田胃酸あーげほげほ」ってお彼岸だからでしょうかね。何だか異様にその景色が蘇ります。

先日の話ですが、指摘されるまで、お彼岸だという事に気がつきませんでしたけど。
いつも忘れてしまうのですが、お彼岸って先祖が来るんでしたっけ、帰るんでしたっけ。

何はともあれ、帰ってきてほしくないご先祖様というのが、非常に母方は特に多いので、懐かしい思い出のみでいいです。
と言いますか、じいさんの話は、毎回親から聞かされていますけど、そういえば、前、叔父が祖父に似てきたという事を書いたような記憶があるのですが、母も祖父っぽいですね。

説教が延々と始まったかと思ったら、突き放し、お前は病気だ、いいかわかったかなどと、あの口調、やっぱり祖父の影響って二人の子供には強かったのだなと思います。
大変だったのですね、叔父も母も。お彼岸だかお盆では、ご家族でゆっくりと幸せな日々でも送ってくれれば後はどうでもいいです。

まあ一番は親父のサラ金伝説ですけど。そっちがリアルすぎて、お彼岸より嫌ですね。