ばぁさんの口説き方

じいさんになっても、トクホンだけは手放さない人の気持ちが少し分かる気がしました。
どっかのおっさんが、東北の震災の時に、あんまや針きゅうしてやった方が、全然人のためになるなんて言っていましたが、僕も真面目にこの技術は、高齢社会には必要不可欠という気がします。
今から針きゅうを覚えておきましょうかね。
ばあさんを口説くのに良いかもしれませんね。
で、今日町行く女ども失礼女性を見ていて、普通の顔の女が多いなあと思いました。
女を特別視していた自分は一体なんだったのだろうかと、未だに思います。
なんか普通の家で半分ニートやっている自分っぽいニートな奥様方か、女性が多くて、顔ではないのだなとつくづく思いました。
あれでイケメンはないだろうと思いましたが、そういう普通の女性に好かれて、恍惚の絶頂に浸るのがイケメンなのだなあと、全くどうでもいい話ですが。
それはそうと、自分は今から針きゅうを学んでおいて、晩年、ばあさんを口説くつもりです。
よしえさん、ちょっとうちに来ないかい、わしは針きゅうやっていて、色んな人を助けてあげたんだよってわしなんて言いませんか。
ふう、コーヒー美味しいですね。